キャバクラ派遣ってなに?

お店ではなく派遣会社に登録をします

最近よくキャバクラ派遣って聞くけど、それって何?
キャバクラで働くことに興味を持っている女の子の中には、まだまだ派遣のことを知らずにこんなことを思っている人もいるはずです。
キャバクラ嬢に憧れている女の子も、キャバクラで働いてお小遣いを稼ぎたい女の子も、キャバクラ派遣の基礎知識をしっかりと持った上で働き方を選びましょう。

派遣の最大の特徴は、お店に雇われるのではなく、派遣会社に登録をするというところ。
なので、日が変われば働くお店も変わるんです。
もちろん、依頼があれば同じお店で働いてもOKなんですけど、別のお店を選べるところがお店に直接在籍するキャバ嬢との大きな違い。

だから、在籍キャバ嬢がお店からお給料をもらうのに対して、派遣キャバ嬢は派遣会社からお給料をもらうシステムになっています。
実際に女の子にお給料を渡すのはお店の場合もあるんですけど、それは女の子が勤務後に派遣会社に戻る必要をなくすため。
仕組みとしては派遣会社からお給料をもらうようになっているんです。

ちなみに、派遣は在籍のキャバ嬢のようにシフトというものが存在していません。
働く日時もお店も自由に選択することができます。
もちろん、それを求めているお店があればですけどね。
でも、たくさんの店舗と提携している派遣会社を選べば、働けるお店がなくて困ることもありませんよ。


画像引用サイト:https://www.randstad.co.jp/careerhub/haken/20170425.html

派遣キャバ嬢の仕事は在籍キャバ嬢のヘルプ

キャバクラ派遣のシステムは、なんとなくわかったのではないでしょうか。
今まさに働こうと思っている女の子がどうしても気になるのが、仕事内容だと思います。
これも基礎知識として知っておきましょう。

派遣キャバクラ嬢の主な仕事内容は、お店や在籍キャバクラ嬢のヘルプ業務です。
お店のヘルプとは、女の子の数が足りないお店が派遣会社を通じて女の子を確保し、派遣キャバ嬢は派遣されたお店で女の子不足を補うこと。
在籍キャバ嬢のヘルプとは、そのお店に雇われている女の子が各テーブルを回っている時に、つなぎ役としてお客様の対応をすること。

なので、派遣キャバ嬢はお客様から指名を受けたり同伴やアフターをしたりなどがないんです。
キャバクラ嬢の仕事内容の一部として認知されている同伴やアフターがないところも派遣の特徴ですね。
お酒を作ったり男性のお話の相手をしたりなど、お店の中での基本的な仕事内容は在籍キャバ嬢も派遣キャバ嬢も変わりません。

こうした基礎知識を持っておくと、在籍なのか派遣なのかの選択もしやすくなるはず。
自分の性格や望む働き方を考えた上で選んでみましょう。